現場の介護士の声をもとにつくった介護現場事務作業支援ソフト

ケアスルケアスル

050-5490-0976
(受付時間:平日9:00~18:00)

お問い合わせフォームへ

介護施設でよくあるお悩みを解決するために生まれたソフトです介護施設でよくあるお悩みを解決するために生まれたソフトです

介護施設お悩み

ケアスルができること

デジタル化で作業効率アップ PC・タブレットでかんたん入力 選べる機能でコストを削減

そのこまったケアスルで解決しませんか

1

患者さんの訪問時間の急な変更!

困ったイラスト
業務日誌や申し送り事項の作成・まとめのために
残業が発生してしまう…。
連携事項の多い医療現場での、業務日誌や申し送り事項の作成・まとめは必須。その記録のためにいちいち事務所に戻って作業するのは大変ですよね。
右矢印

解決!

タブレットやPCでその場で連携・確認

解決したイラスト
情報連携のしやすさで作業を効率化。
PCやタブレットでも、どこでも操作可能!
ケアスルは情報を一元化しているため、いつでもどこでも簡単に介護記録が作成でき、移動時間の削減等に効果的です。連携がしやすく作業の効率化を図れます。

2

困ったイラスト
人によって書き方がバラバラな報告書
監査・修正作業にも一苦労…
報告書の書き方が、人によってバラバラだったり不十分だったり、で利用者さんの状況を把握しづらい!監査や修正に時間がかかって、残業発生…なんてことはありませんか?
右矢印

解決!

解決したイラスト
テンプレート活用で入力レベルを統一
入力も監査もしやすい報告書を簡単作成!
入力テンプレートを活用することで、入力しやすく、かつ読みやすい報告書を作成することができます。
簡単入力を採用し、PCやタブレットの操作に慣れていない人でも作業しやすいよう設計しています。

3

他社の事務作業支援ソフト導入時

困ったイラスト
使わない機能が多すぎて
操作に不慣れな人だと、逆にわかりづらい。
介護支援ツールはたくさん種類があってとても便利だけど、普段使わない機能がたくさんあって、操作に戸惑ってしまう。
操作を覚えるのも、新人に使い方を教えるのも時間がかかる!
右矢印

解決!

ケアスルを導入する場合

解決したイラスト
使う機能だけを選んでコストダウン!
各事業所に合わせてカスタマイズ可能。
「事務支援ツールを導入しようにも、うちはこのサービスは提供していないから、余計な昨日まで付いてきて、かえって不便だな…。」という事業者さんもいるはず。ケアスルは、使う機能だけを選んで、できるだけ操作をシンプルに。かつ、コストダウンを実現します。

ほかにもこんな使い方ができます

QRコードを使って
訪問介護時の正確な時間の記録
国保請求用資料を
かんたんに作成
申し送りノートの
デジタル化
タブレット・PC対応
状況にあった機種での操作ができる
既読確認・プッシュ通知
ペーパレス化
訪問介護時の
職員の勤怠管理
介護記録の監査・修正を
手軽に行える

事務作業支援ツールってたくさん種類があるけど

ケアスルって
ほかと何が違うの?

カスタマイズがしやすく、必要な機能だけを選べるので無駄なコストのカットが期待できます。


介護施設・デイサービス・訪問介護の3つのシステムから必要なシステムのみ選択し、利用することができ、無駄な機能を削減することができそれにかかる費用面も含めて、必要最低限のコストでシステムを利用することができます。
また、カスタマイズ性の他にもデジタル化された申し送りノートを使用することも可能です。

選べるケアスルシリーズ

介護施設用
ケアスル -グループ-
デイサービス用
ケアスル -デイ-
訪問介護用
ケアスル -ホーム-

※クリックでジャンプできます

介護施設用
ケアスル -グループ-

このサービスに含まれるおもな機能

  • 申し送り事項連携機能
  • テンプレート機能
  • ヒヤリハットの画像保存機能
ケアスル・グループは、施設介護に特化したシステムツールです。
日々のケアの中で起こるヒヤリハットやケース記録といった必須記録の入力内において、チェック一つで申し送り事項としても登録することが可能となっています。
いくつもの報告書や記録を紙媒体で記録し、その中から申し送り事項を選定し伝達となると、貴重な勤務時間を費やすだけでなく、現場ではそのための残業等も発生しています。
ケアスル・グループではオンラインで管理することにより、担当外の入居者の状況やシフト外の施設内の状況も、詰所のPCやタブレットで確認することができるようになっています。
また、入力者でまちまちになってい記録内容もテンプレート化することにより、内容の差分が生まれにくく分かりやすい記録を取ることが可能です。
デイサービス用
ケアスル -デイ-

このサービスに含まれるおもな機能

  • グループ設定機能
  • レクレーションやリハビリ記録機能
ケアスル・デイはデイサービス(通所介護)に特化したシステムツールです。
グループを設定することができ、グループごとの担当者を設定することで、利用者にあった担当者の設定や対応が可能になります。
ケアスル・グループと同様、テンプレート機能により、担当者による報告内容レベルの統一化が行えるので、行政からの開示請求時にも統一レベルの報告が可能です。
訪問介護用
ケアスル -ホーム-

このサービスに含まれるおもな機能

  • QRコード/ICタグでの訪問時間記録機能
  • タブレット/スマホでの記録提出機能
ケアスル・ホームは訪問介護に特化したシステムツールです。
ヘルパーはこれまでの紙媒体ではなく、タブレットやスマホで介護記録の入力を行うことにより、わざわざ事務所へ提出しに移動する時間を削減することができます。
事業所側はQRコードやICタグを導入することで、実際の訪問時間や滞在時間を把握することが可能となり、ヘルパーの意識改革にも繋がります。
また、オンライン化することで、ヘルパーからの介護記録の提出を待つことなく確認することができ、利用者の親族やケアマネージャーからの問合せにも即座に対応することが可能です。

導入相談・お問い合わせ

050-5490-0976
※受付時間:平日9:00~18:00

2021 © 株式会社アドミン